東海道旧道
東雲橋・玉川橋
 下之宮橋~東雲橋の鈴川右岸が元々のサイクリングロード。行政と地権者に争いがあったのか、長らく寂しい状態が続いていた。おそらくこの金目川サイクリングコースが最古の自転車道ながら、メジャーになれなかった理由かも。
 1999年には標識もオリジナルが残っていた。
色氏橋
大久保公園

渋田川

平塚大橋
 現在の金目川コースと鈴川コースの分岐路である新霞橋。新霞橋~下之宮橋間は普通の住宅街だ。
 県道62号から分岐してから東へクランクしながら曲がる。
泡垂山+高麗山=千畳敷=湘南平
東橋
ひばり幼稚園
竪堀橋
下之宮橋
伊勢原街道旧道

市内20河川と120橋を記録されているサイト

鈴川
金目川サイクリングコース。金目川コース
金目川サイクリングコース。県道63号
渋田川(玉川)
金目川(花水川)
金目川
●中原御殿・バス停
中原小学校
 荒井自動車学校付近に1970~71年に京湘サイクリングスクエアという施設があって、様々な形態の自転車で遊びました。情報は無いです。平塚しってもらい隊さんサイトで質問したら、この施設の名前を教えてくださった、ありがとうございます。
金目川サイクリングコース。鈴川コース
 中原小学校(中原御殿)は、虎ノ門から大磯・化粧坂の中世古道“中原街道”の、西の基点である。現在の中原街道は、東京都道2号線、神奈川県道45号線で寒川駅付近までが重なる。徳川家康の駿府~江戸城移動や鷹狩りに利用された。かつて、ひばり幼稚園は中原小学校の銀杏の木の南側にあった。Wikipedia中原街道 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E8%A1%97%E9%81%93
平塚駅~中原~渋田川~鈴川・下之宮橋
 金目川サイクリングコースは、神奈川県青少年サイクリングコースとして1967年10月10日開通した、日本初の自転車道。スポーツやレクリエーションとして自転車を利用することを主な目的とした自転車道路B種で、自転車歩行者専用道路と自転車歩行者道からなる13,150m。
吾妻橋
新白髭橋
岡崎大橋 交差点迂回
花水川橋
2014年6月13日金曜日に動画を撮りました!
竪堀橋付近は、葛飾北斎の冨嶽三十六景‘相州仲原’の場所。
新霞橋
秦野街道旧道